ブログでのアフィリエイト収益に成功しているサイトの共通点を調べてみた

仕事から帰って記事を書こうかなぁとPCの前に座ったんですが、今の状態で書いてもただの日記ブログになってしまうだけなのでチョット思案しました。

闇雲に記事を書いて行くよりも、先ずは収益化に成功している人たちのブログを見て勉強してからの方が良いだろうと思ったんですね。

で、夜通しアチコチのブログを拝読しに行ってはメモを取っての繰り返しで、気がついたら朝になってました。

後日、見返すための自分用のまとめとして、また誰か自分と同じような初心者のためなればと思い記事にしておきます。

ちなみに調べたサイト数は全部で30ちょっと。その内、はてなブログが8割、ワードプレスなどの外部サイトが2割です。

あまりに怪しいサイトは別として、基本的にはそのサイト主の自己申告記事を信用しての調査結果です。

※誰のどのサイトかというのは記しません。面識もないのに勝手に他人のサイトについてあれこれ述べるのは失礼だと思うので。

収益化に成功している人の平均的なイメージ

だいたい次のような共通点がありました。

  • 半年で月あたり10万円、10万PVクリア
  • 月あたりの記事更新数は15~20本
  • 最初はアドセンスとアマゾンが中心で途中からA8などのASP案件に移行
  • 検索流入メイン(ほぼ全員が8割以上検索PV)
  • セミナーやサロンの類には未加入
  • 仲間がいる

ざっとこんな感じでした。

一つ一つの項目について自分なりの考察と言うかコメントを付けて行きます。

半年で月あたり10万円、10万PVクリア

理由は分からないんですが、スタートから半年までの間はどのサイトも PV、収益ともに大きな差はなく、このラインまで到達していた印象があります。

でも、この半年ラインから後に関してはサイトごとの伸び(PVや収益)にバラつきが目立ち始め、一概に「何ヶ月で~~」といった共通性は薄くなっていったようです。

月あたりの記事更新数は15~20本

これは意外でした。

これまでボクが見てきた「初心者向けのブログ指南」的な記事では「1日1本は書くこと」というのが金科玉条のように書いてあったんですが、現実に収益を出している人たちの更新頻度は、そこまで高くはないみたいですね。

しかも、これは気合の入っている最初の半年~1年間の更新数で、2年目になると月あたり10本以下の更新になっているサイトがかなりありました。

それでも収益が出せているのはスゴイですが、あまり更新記事数は意識しなくてもいいのかなあと安心しました。

ただ、記事の内容はかなり濃いいモノばかりだったと思います。

文字数はどのサイトも平均的に2000~2500文字はあったでしょうか。

で、おそらく収益の要になってるであろう記事は5000文字オーバーというのも珍しくありませんでした。

ということは、本数は少なめでも良いから中身のある記事を書けということでしょうね。

最初はアドセンスとアマゾンが中心で途中からA8などのASP案件に移行

これは特に言うことはありません。

ASP案件はある程度慣れてから取り掛かった方が良いということでしょうか。

あ、でも2サイト、3サイトめの運営に関しては最初から特定のASP案件でやってるケースが多いですね。特にワードプレスの人は。

検索流入メイン

これも収益化を目指すうえでは当たり前のことですね。

と同時に、このことはキーワードの問題に行きつくのでとても重要。

これからボクもキーワードの選び方とかをしっかり勉強しなくちゃいけないなあ。

セミナーやサロンの類には未加入

へー、そんなんだ。

ということは、全部自分で調べながらやっていったということか。

いろいろ調べてみるとセミナーやサロン、その他の有料教材って騙しが多いみたいだから、そこら辺とも関係してるのかな。

「自分で調べられない人は、稼げるようにはならない」といった意見が散見されるんですが、現実はそうなのかも・・・。

でも逆に言えば、検索することで必要な情報は手に入るからバカ高いセミナーや情報商材は要らないという証左にもなりますね。

仲間がいる

ブログをやってる人って、なんらかの友達がいるでしょうが、ここでは「稼ぐ仲間」と言った方が分かりやすいでしょうね。

ツイッターなんかで冗談のようなやり取りをしつつも、たまに助け合ったりしている仲間がいる人が多いですね。

ボクも仲間に入れて欲しいです。

まとめと感想

今回調べるにあたって、実は収益化に失敗したケースを探したんですが、なかなか見あたりませんでした。

上手く行ったケースは本人も積極的に表に出すでしょうけど、そうでないケースはなかなか人には言いたくないですもんね。

でも、ブログ運営に限らず失敗からの方が学ぶことが多いんじゃないかと思うのでちょっと残念でした。

本当はいくつかは見つけたんですが、あえて取り上げるのは申し訳ない気がして止めました。

書いてしまったらスグに誰のどのサイトかが分かってしまう気がしたからです。

正直に自分の失敗ケースを書いてくれたのに、その人の顔に泥を塗るようなことになってはいけませんから。

以上です。

最後まで読んでくれてありがとうございます。

PS・もし「このことも重要だよ!」っていう意見があればジャンジャン教えてくださいね。

待ってま~す!